電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

貸ビル内事務所 事務所内の分電盤取替工事

今回の現場調査のご依頼は、貸ビルのオーナー様より分電盤をみてほしいとの依頼でお伺いしました。

現地で確認したところ、既設の古い分電盤には漏電ブレーカーが設置されていませんでしたので新しい分電盤に取替のお見積りをご提出し後日工事にうかがいました。

無料現場調査、無料見積もりは【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料 にご相談下さい。

既設の分電盤取外し工事

まず、既設の分電盤を取外していきます。
各回路の電圧をテスターで確認して100V/200Vに注意しながら200Vには赤の印をつけながら外していきます。分電盤取替工事中は停電となります。

新しい分電盤取付工事

新しい漏電ブレーカー付きの分電盤を取付、200V回路に気をつけながら分電盤を取り付けていきます。

間違えて100V回路に200Vを送ってからしまうと家電などが壊れてしまいますので最新の注意を払って分電盤工事を行いました。

新しい分電盤には漏電ブレーカーも設置させていますので借りる方も貸す方も安心ですね

取替完了 動作確認

分電盤取替工事後に、電圧を確認して漏電ブレーカーの動作確認を行い。各回路に電気を送って照明が点灯するかコンセントに100Vが来ているかテスターで確認して工事完了しました。

漏電ブレーカーが付いていない分電盤を使用している場合は、安全に電気を利用するため分電盤交換や漏電ブレーカーの取付をご検討下さい。

分電盤取替工事は【電気の工事屋さん】 にお任せ下さい。

急な電気トラブルや電気に関するお悩み。 全国対応 地元密着の電気の工事屋さんにお任せ。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

パナソニック スタンダード住宅分電盤 リミッタースペース付 出力電気方式単相3線 露出・半埋込両用形 回路数12 回路スペース2 40A スッキリパネルコンパクト21 BQW34122★商品画像は代表です★

価格:15,565円
(2022/8/3 14:36時点)

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. 事務所内給湯室換気扇工事 羽根つき換気扇取替工事

  2. スクエア型埋込型 照明取替工事 事務所照明工事

  3. マンション分電盤取替工事 エアコン専用コンセント増設工事 

  4. 単相200Vコンセント増設工事 事務所兼作業場

  5. 事務所分電盤回路増設 専用コンセント増設工事

  6. プレハブを事務所で使用したいので電気を引込みたい。

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.