電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

スクエア型埋込型 照明取替工事 事務所照明工事

今回の現場は法人様より会社事務所の照明が四角埋込型照明が設置してあるのだけれども、ランプを換えてもランプがパカパカするのでLED照明に取り換えることができないかとご相談を頂きました。

お電話でご連絡頂きました時に現場調査日程を決めさせていただき後日、現場調査にお伺いいたしました。

現場調査 既設照明点灯確認

既設の照明器具を点灯させて確認してみたところ、既設照明の安定期が経年劣化で壊れていて片側のランプがパカパカ点滅してしまう状態でしたので照明取替をお勧めいたしました。

次に既設照明器具の型番を確認して、埋込寸法を確認します。既設照明器具の型番が分からない場合は、開口寸法を間違えてしまうと新しく用意するLED照明の取付工事が出来ませんので、時間をかけて開口寸法を測ります。調査後、開口寸法に最適なLED照明のお見積りを用意します。

既設照明器具の型番が分かる場合は、メーカーに問い合わせることで既設照明の開口寸法が分かりますので既設照明と同等品のLED照明でお見積りを用意いたします。

今回の現場は型番が分かりましたのでパナソニックスクエア埋込型照明でお見積りをご提出しました。依頼を頂きましたので後日工事にお伺いしました。

埋込型LED照明、蛍光灯型LED照明など事務所の照明工事、照明故障などトラブルは【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり にお任せ下さい。お見積りから施工まで迅速対応致します。

スクエア型埋込型照明取替工事

まず既設の照明器具を取り外します。埋込照明器具は3分ボルトで天井金物から吊固定してありましたので天井固定金物に緩みはないか確認します。

LED照明器具と既設照明器具では吊固定では3分ボルトの長さが変わりますのでボルトカッターを使用してLED照明器具に合わせて3分ボルトの長さを調節してLED照明器具を設置していきます。

埋込型LED照明点灯確認

取替工事が完了したらスイッチをONにしてLED照明が点灯するのを確認して工事完了となります。

埋込型照明器具は開口寸法によって取り替えられる照明器具の種類が変わってきます。【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料 に依頼して最適な照明器具をご提案してもらいましょう。

照明工事、照明トラブルは【電気の工事屋さん】 へお任せください。

電気トラブルや電気に関するお悩み。 24時間全国対応 地元密着の電気の工事屋さん。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

XL553PGVKLE9一体型LEDベースライト 埋込型 昼白色乳白パネル 深枠(白) スクエアタイプコンパクト形蛍光灯FHP23形3灯器具相当Panasonic 店舗・施設用照明 天井照明

価格:25,429円
(2022/8/14 15:40時点)
感想(0件)

 

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. 漏電ブレーカー付配電盤に取替工事 貸ビル事務所

  2. 駐輪場電気工事 照明工事 コンセント工事

  3. 運送会社プレハブ事務所 電灯契約新設工事

  4. 貸ビル内事務所 事務所内の分電盤取替工事

  5. スーパーハウス解体工事会社事務所 電気新設工事

  6. 住宅のクローゼットにセンサーライト照明配線取付工事 

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.