電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

漏電ブレーカー取替工事 住宅の電灯契約30Aから40Aへ増設工事

今回のご依頼は、電灯契約を30Aから40Aへあげようと思い電力会社へ連絡したら電力会社の人に分電盤の漏電ブレーカーが古いので新しい漏電ブレーカーに電気工事店に依頼して取替工事をしてからでないと40Aへ上げる事が出来ません。と言われたので一度、見てもらえないかとのご相談で現場調査にお伺いしました。

電気工事のご相談は【電気の工事屋さん】即日対応の電気屋さん にお気軽にご相談下さい。

現場調査

ご自宅にお伺いして分電盤設備を確認させて頂きました。現在、既設分電盤に設置してある漏電ブレーカーは漏電専用ブレーカーで過負荷また中性線欠相保護が付いていないブレーカーでしたので、電気契約を40Aに上げるには現在の規格にあった過負荷と中性線欠相保護付きの漏電ブレーカーに取替える必要があります。

漏電ブレーカーを取替える方法は2つあり、現在の分電盤を新しい分電盤に取替える方法と漏電ブレーカーだけを交換する方法となります。

お客様と打ち合わせで、今回は漏電ブレーカーのみ取替見積もりを作成してご提出し依頼を頂き後日工事にお伺いしました。

漏電ブレーカー取替工事

今回の現場の既設の漏電ブレーカーはJIS協約形の漏電ブレーカーになります。分電盤がナショナル(現在、パナソニック)なのでBJJ330325Kを用意して取替工事にお伺いしました。

既設の漏電ブレーカーを取り外して、新しい漏電ブレーカーを設置して工事完了となります。

動作確認

漏電ブレーカーのテストボタン(グレー)を押して正常に動作する事を確認して電気を送ります。

後日、お客様より電力会社へ再度40A増設の依頼をすれば40A増設工事が完了します。

電気契約変更工事は【電気の工事屋さん】 へお任せください。

電気トラブルや電気に関するお悩み。 24時間全国対応 地元密着の電気の工事屋さん。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

パナソニック 漏電ブレーカ 住宅分電盤主幹用・電灯回路用 J-32E型 JIS互換性形 3P2E 30A 30mA O.C付 単3中性線欠相保護付 BJJ330325K

価格:7,893円
(2022/8/13 17:35時点)
感想(0件)

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. 単相2線式から3線式へ単3改修工事 古民家

  2. 戸建住宅テレビアンテナ設置工事 アンテナ壁付工事

  3. 電灯契約40A増設工事にともなう単3改修工事

  4. 電灯契約変更工事 幹線張替 分電盤取替工事

  5. エアコン専用コンセント工事 住宅外壁面配管配線工事

  6. 漏電ブレーカー取替工事 電灯契約増設工事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.