電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

エアコン専用コンセント工事 住宅外壁面配管配線工事

今回の現場はお客様より2階にエアコンを設置したいのでエアコン専用コンセントを増設したいが分電盤が1階にあり2階のエアコンを設置したい場所までかなり距離がありどのような配線工事でどのくらい工事代金がかかるのか一度お見積もりをお願いできないかというご相談で現場調査にお伺いしました。

現場調査

現場調査でご自宅を拝見させていただきましたところ1階分電盤から2階エアコン専用コンセント設置場所まで屋内配線で配線するのは距離が20 m程あり全て露出配線になってしまいますので、お客様に外壁面をビニールパイプを使った露出配線配管工事で2階エアコン設置部屋付近まで配線して2階の一部屋内配線はプラモールによる露出配線にすることをお勧めいたしました。

屋外外壁部をビニールパイプを使って配線することで階段など室内に配線が通らないので、室内はキレイに収まります。

上記の工事内容でお見積りをご提出してご依頼を頂きましたので後日、工事にお伺い致しました。

各住宅設備に最適な工事内容をご提案致します。
【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

分電盤改修工事

既設の分電盤には配線用遮断器を取り付ける空きスペースがありましたので、パナソニックの BS 1112を取付て配線用遮断器の2次側から2階のエアコン専用コンセント増設場所まで配線を行っていきます。

今回の現場は分電盤にアース線がありますしたので、アース線も同時に配線工事を行います。

屋外露出配管配線、屋内モール配線工事

屋外配線工事は外壁面を未来工業のビニールパイプを使用して配管配線工事をしていきます。

今回の現場の外壁面はトタン貼りの為、トタンを張るときの下地の木にしっかりとサドルのビスが届くように位置を確認しながらビニールパイプを配管していきます。

2階エアコン専用コンセントを設置する部屋付近まで配管配線工事を行ったら、壁面に貫通穴をあけて室内に電線とアース線を通します。

壁面に貫通穴を開けた外壁部分はプロボックスを設置して防水処理を行いました。

室内に通した電線とアース線をプラモールを使用してエアコン専用コンセントを設置する場所まで配線工事を行いました。

エアコン専用コンセント設置工事

プラモール用露出ボックスにアース付きコンセントを設置します。

工事完了 電圧確認

アース付コンセントを設置したら、分電盤の配線用遮断器を入にしてコンセントにテスターを使用して100V電源を確認して工事完了となります。

工事内容や工事価格確認の無料御見積は【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり にご相談下さい。

コンセント工事は【電気の工事屋さん】 へお任せください。

電気トラブル コンセント工事は 24時間全国対応 地元密着の電気の工事屋さん。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

未来工業 VE-16J4 硬質ビニル電線管 (J管) 4m ベージュ 1本


感想(0件)

【未来工業 ミライ】未来工業 PVK-ANJ PVKボックス 中形四角浅型 ノック付 ベージュ 1個

価格:250円
(2022/8/17 11:43時点)
感想(0件)

パナソニック|Panasonic コスモワイド21埋込アースターミナル付ダブルコンセント(ホワイト) WTP1532WKP[WTP1532WKP]

価格:601円
(2022/8/17 11:44時点)
感想(0件)

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. マンション分電盤取替工事 エアコン専用コンセント増設工事 

  2. 電灯契約変更工事 幹線張替 分電盤取替工事

  3. 事務所分電盤回路増設 専用コンセント増設工事

  4. 飲食店 各座敷にIHコンロ用コンセント増設工事

  5. スポットクーラー専用コンセント増設工事 貸倉庫

  6. 電灯契約40A増設工事にともなう単3改修工事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.