電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

マンション分電盤取替工事 エアコン専用コンセント増設工事 

今回の依頼はマンションでエアコンを設置したいがエアコン専用コンセントがないのでコンセント工事をお願いできないかとのご相談で無料見積の現場調査にお伺いしました。

現場調査

現場調査でお伺いして分電盤を見させて頂きました。既設の設置してある分電盤には、漏電ブレーカーが設置されていない木の箱での分電盤でしたので漏電ブレーカー設置の分電盤取替工事のご提案と分電盤からエアコン専用コンセントを配線する工事のお見積りをご提案しました。

コンセントの配線経路や分電盤の種類など配線方法、種類はたくさんありますので【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料 に相談して決めましょう。

分電盤取替工事

全てのブレーカーを取り外したらそこにプラスチックの新しい分電盤を設置します。

分電盤を設置したら配線用遮断器に各部屋に入っているケーブル線を接続してサービスブレーカーを元に戻して分電盤工事は完了となります。

エアコン専用コンセント増設工事

エアコン専用コンセント配線工事は、分電盤からコンセントまで少し距離がありますかマンションということで外壁面をビニールパイプ配線していくことはできませんので、未来工業のプラモールを使って配線していきます。

扉部分はプラモールが通ってしまうとドアが閉まらなくなってしまうので、ドリルで電線が通る貫通穴を開けて電線を通すことでドアの開閉が出来るように施工しました。

分電盤から電源とアース線をプラモールの中に入れて配線してエアコン設置場所に100Vコンセントとアースターミナルを設置しました。

工事完了 動作確認

分電盤の取り付け工事後、漏電ブレーカーが正常に作動するかテストボタンを押して確認します。

エアコンコンセントはテスターを使って100 V が確認できれば工事完了となります。

車庫内の電気設備工事は【電気の工事屋さん】 にお任せ下さい。

電気トラブルや電気に関するお悩み。 24時間全国対応 地元密着の電気の工事屋さん。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

 

 

パナソニック スタンダード住宅分電盤 リミッタースペース付 出力電気方式単相2線 露出形 ヨコ1列 回路数6 回路スペース0 30A スッキリパネルコンパクト21 BQWB3236

価格:5,253円
(2022/8/10 16:19時点)

未来工業 プラモール テープ付 1号 ブラック PML1-KT

価格:145円
(2022/8/10 16:19時点)

パナソニック 15A・20A共用埋込アースターミナル付接地コンセント 20A 125V 絶縁枠付 ベージュ WTL193149F

価格:625円
(2022/8/10 16:20時点)

 

 

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. 住宅エアコン用専用回路コンセント増設工事

  2. 住宅のクローゼットにセンサーライト照明配線取付工事 

  3. 飲食店 各座敷にIHコンロ用コンセント増設工事

  4. 電灯契約40A増設工事にともなう単3改修工事

  5. 電灯契約変更工事 幹線張替 分電盤取替工事

  6. 漏電ブレーカー取替工事 電灯契約増設工事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.