電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

コンプレッサー電源配線工事 機械電源接続工事

今回の現場は、運送屋さんが敷地を借りたのでコンプレッサーとを使用出来るようにしてほしいとのご依頼で現場調査にお伺いしました。

現場調査後、お見積りをご提出させて頂き工事のご依頼を頂きました。

機械配線接続工事は必ず現場調査無料見積もりが必要となります。
【電気の工事屋さん】 にご相談下さい。

電力会社申請

今回の現場は、既設で動力契約がありましたが契約容量が大きいので電力会社に動力契約減設の申請をだし、コンプレッサーのみ使用の負荷設備契約の申請をしました。

電力会社から承諾後、工事にお伺いしました。

引込開閉器から動力盤まで配線工事

既設の引込開閉器ブレーカーからCVT14sq×3ケーブルを動力盤まで配管配線工事を行います。コンプレッサーをコンテナの中で使用するとの事ですのでコンテナの外壁面に動力盤を設置しました。

動力盤から手元開閉器まで配線工事

コンテナ外壁面に設置した動力盤から室内に設置する手元開閉器までCVT8sq×3ケーブルで配管配線して手元開閉器を設置しました。

将来もう一台、動力機械を増やす予定があるとの事で空きブレーカーを1台設置しておきました。

将来、動力設備を増やす予定がある場合は、幹線やブレーカーを大きめの設備で工事してもらっておくと後々役立ちます。

コンプレッサー電源配線工事

手元開閉器からコンプレッサーまで配線工事を行い、電源部にケーブル線とアース線を接続します。

アース線がない場合は、別途アース接地工事を行う必要があります。

動作確認

コンプレッサーの回転を確認して正常に働くか確認して工事完了となります。

動力設備工事は【電気の工事屋さん】 にお任せ下さい。

急な電気トラブルや電気に関するお悩み。 全国対応 地元密着の電気の工事屋さんにお任せ。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

Panasonic ケースブレーカー標準型 211 x 143 x 99 mm BCD330K

価格:5,155円
(2022/8/4 13:15時点)

【メーカー欠品中】パナソニック BJW3303 漏電ブレーカBJW-30型 3P3E OC付 30A 30mA

価格:4,785円
(2022/8/4 13:15時点)

パナソニック BCW330 サーキットブレカ− 3P3E30A

価格:2,024円
(2022/8/4 13:15時点)

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. 木材加工工場 機械配線工事 動力契約新設工事

  2. スポットクーラー専用コンセント増設工事 貸倉庫

  3. 倉庫工場 400W水銀灯から高天井用LED照明へ取替工事

  4. コンプレッサー2.25kw(3馬力)電源配線接続工事 

  5. 花屋さん動力冷蔵庫導入に伴い動力契約新設工事

  6. 動力契約新設工事 フォークリフト充電コンセント設置工事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.