電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

ポールライト増設工事 アパート共用分照明工事

賃貸アパート1階のベランダ側が夜暗いので照明を設置できないか?

とのご相談で現場調査にお伺いしました。

現場調査 

現場調査にお伺いして、現場を拝見しましたところスポットライトなどの照明を設置すると1階の住居の方のベランダ側が朝まで照明が付いていると明るくなりすぎる場合がありますので、ベランダ壁面より低くポールライトの設置工事をご提案しました。

ベランダ壁面より低いポールライトを設置することで1階の室内からは明かりが気にならないようになり、外からはしっかりと照度が取れます。

ポールライト3台増設工事でのお見積りご提示致しました。依頼を頂きましたので後日工事にお伺いしました。

アパート照明工事、こんな工事出来ないか?などありましたら【電気の工事屋さん】最短30分の無料の出張見積もり にお気軽にご相談下さい。

共用照明 タイマー、点滅器確認

共用電灯分電盤に取り付けてあるタイマースイッチと点滅器を確認しました。

共用電灯分電盤に設置してあるタイマースイッチと点滅器を利用して照明配線工事を行っていきます。

共用分電盤改修工事

増設するポールライト3台は夕方暗くなったら自動で点灯して朝明るくなったら自動で消灯するように、既設で共用部分電盤に設置してあるタイマーと点滅器を利用して増設照明3台のブレーカーを設置します。

照明配線配管工事

分電盤改修工事が完了したらポールライト設置場所まで未来工業のビニールパイプを使用して配管配線工事を行います。

配管配線工事は照明器具設置近くで分岐して照明3台分用意しました。

写真のように照明器具の近くにプルボックスを設置して各プルボックスから照明器具に電源を配線出来るようにしました。

上記のようにしておけば照明器具で漏電などトラブルがあった場合でも早期に漏電不良カ所などを切り離す事ができます。

ポールライト埋設設置工事

ポールライトは80mm埋設して設置する為に3カ所穴を掘っていきます。
同時に照明電源配線工事もプルボックスからPF管で埋設配線で照明器具まで配線を行い照明器具に電源を接続します。

電源接続が終了したらポールライト照明にカバーを設置して取付完了となります。

動作確認 工事完了

ポールライトの取付工事が完了したら、タイマーと点滅器をテストで作動させてポールライトが正常に点灯するのを確認して工事完了となります。

アパート共用照明増設工事は【電気の工事屋さん】 にお任せ下さい。

電気トラブルや電気に関するお悩み。 24時間全国対応 地元密着の電気の工事屋さん。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

【ご注文合計25,001円以上送料無料】大光電機 DWP-38636Y 屋外灯 ポールライト 自動点灯無し 畳数設定無し LED≪即日発送対応可能 在庫確認必要≫【setsuden_led】

価格:10,330円
(2022/8/9 16:54時点)

パナソニック TB171N ボックス型タイムスイッチ 交流モータ式 AC100V用(24時間式)(1回路型)

価格:3,500円
(2022/8/9 16:55時点)

Panasonic/パナソニック EE6813 自動点滅器EEスイッチ 3A 100V

価格:2,780円
(2022/8/9 16:55時点)

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. アパート共用部照明工事 駐車場ポール照明工事

  2. アパート給湯器用防雨型コンセント増設工事

  3. アパート インターホン工事カメラ付ドアホン取替工事

  4. キッチン換気扇取替工事 賃貸アパート室内

  5. アパート共用部分照明 LED照明取替工事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.