電気工事ナビ 電気工事ブログ 電気工事施工日記

プレハブ小屋電灯契約新設工事 引込ポール設置工事

今回の現場は、プレハブを畑において休憩室としてなかでエアコンを使用したいので電気引込みたいとのご依頼で現地調査にお伺いしました。

現場調査で今回の現場は、プレハブに引込金物(Lアングル)を設置しても規定の引込点の高さとれないので引込ポールを設置するお見積りをご提出しました。

引込み点の高さは引込み場所と電柱の位置によって変わってきます。
不明な点は【電気の工事屋さん】電話相談、見積無料 に相談してみましょう。

電力会社申請

電力会社へ図面作成して引込ポールへ電気の引込みを施工してもらえるよう申請をします。

引込ポール設置工事

今回の現場は、引込点の高さが5m以上ないと電力会社より電柱からの引込線を配線の承諾がおりませんので引込ポールを設置工事を行いました。

引込ポールはパナソニック SSポール全長6.3mで1m地中埋設してポール埋設部分は現地でコンクリートを作って流し込み寝巻をして固定します。

引込ポール先端に引込金物を設置します。

プレハブハウスを設置する場合に引込ポールが必要か?必要ないのか?不明な場合は、【電気の工事屋さん】 に現場調査、無料見積もりを依頼しましょう。

幹線配管配線工事

引込点から電気メータ、電気メータから分電盤まで未来工業ビニールパイプをステンレスバンドでポールに取付、VVF2.6×3芯ケーブルで配管配線工事を行いました。

引込ポールはプレハブ隣接部に設置しましたので電気メータはプレハブ側面に取付ました。

分電盤設置工事

分電盤は日東プラボックス(P16-44A)内にパナソニック漏電ブレーカー(BJW33035)と安全ブレーカー(BS1112)を4回路設置した分電盤を組み立ててプレハブ側面に設置しました。

引込配線受電

電気設備工事が終わったら引込点に電力会社より電柱からの引込線を接続完了したら電気を使用できます。

工事完了 動作確認

電気が来たら絶縁抵抗値の測定、漏電ブレーカーの動作確認をして工事完了となります。

プレハブ電灯契約新設工事は【電気の工事屋さん】 にお任せ下さい。

急な電気トラブルや電気に関するお悩み。 全国対応 地元密着の電気の工事屋さんにお任せ。
全国対応見積もり無料 最短30分で出張見積もりいたします。 直らなければ修理費0円

工事で使用した主な材料

Panasonic/パナソニック DD101KPN SSポール 本体(XCJ-2用)中部推奨品 全長6.3m 1本

価格:24,000円
(2022/8/4 23:56時点)

パナソニック BJW33035 単品  単3中性線欠相保護付漏電ブレーカBJW-30N型 3P2E 30A 30mA  [BJW33035]

価格:9,970円
(2022/8/4 23:55時点)

パナソニック BS1112 HBブレーカ 2P1E110V20A

価格:448円
(2022/8/4 23:55時点)

電気工事ナビでは登録電気工事店を募集中 登録無料

関連記事

  1. プレハブを事務所で使用したいので電気を引込みたい。

  2. 運送会社プレハブ事務所 電灯契約新設工事

  3. スーパーハウス解体工事会社事務所 電気新設工事

  4. 店舗から駐車場に設置プレハブ倉庫まで電気配線工事

ページ上部へ戻る
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.